仕事のストレスが原因で薄毛に悩まされました

MENU

薄毛やハゲになったきっかけがあれば(ストレスなどについて詳しく)

薄毛に悩まされるようになったのは、仕事のストレスからです。自分の思うような仕事ができる職場に付けず、転職を繰り返していました。全て他人や環境のせいにする思考回路も薄毛の原因になったと思います。また、仕事の拘束時間が長く、職場以外の人間関係を作れなかったのも原因です。肩書のある人との会話は悩みを相談できる会話にはならなかったです。自分の人生のオーナーシップ(主導権)を自分自身で握れていない感覚で毎日を過ごしていました。

 

薄毛やハゲになった時の生活習慣について

薄毛になった時の頭皮に悪い生活習慣がいくつかあります。まずは暴飲暴食です。ストレスがたまると食べたり飲んだりする量が増えてしまう私は大量の食べ物とお酒を購入して家で食べる生活をしていました。そのまま寝てしまい、気が付けば次の日の朝になっていることもしばしばでした。睡眠不足もありました。いつまでも仕事のことが頭から離れず、家に帰ってからも悶々と酒を飲みながら考えていました。運動もほとんどせずに体重が10kg近く増えました。

 

薄毛やハゲを改善させた方法

そんな私が薄毛を改善させた方法は、このままではだめになるという危機感です。じっくり考える性格ですので、目の前にある大量の食べ物とお酒を見ながら、本当に今食べる必要があるものなのか飲む必要があるものなのか考え始めました。そういう気持ちを徐々に高めていき、最初に行ったのは週に一回の断食です。これは思考回路の変更にも体重を落とすのにも明確に効果がありました。断食した後の食事のおいしさが忘れられず、それから断食は習慣にしています。そして、お酒も好きなのですが、飲む日を週に一度だけに決めました。これも薄毛には相当効果がありました。そうして、意識もポジティブになり、彼女ができて、今は張り合いのある毎日を過ごしています。


仕事のストレスが原因で薄毛に悩まされました関連ページ

ハゲは遺伝なのか...
ハゲは遺伝なのか33歳の男性からの投稿です。
薄毛が原因で学校でいじめを受けました
薄毛でいじめられた経験をしてくれた22歳女性の投稿です。
カラーリングのし過ぎで前髪が...
カラーリングのし過ぎで前髪が気になってきた体験談を紹介しています。
海外生活でめちゃくちゃな生活をしていたら薄毛に
海外生活でめちゃくちゃな生活をしていたら薄毛になってしまった話を紹介しています。